株式投資初心者の主婦が初めての売買で11万円の利益を出した話

スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク

こんにちは、ホタテです。

今回は株式投資初心者の主婦が初めての売買で11万円の利益を出した話を書いていきます。

主婦のステータス

主婦という言葉意味の広さ

この手の記事で主婦とだけしか記載されていない場合も多いですが、主婦といっても様々な方がいますよね。専業主婦なのか兼業主婦なのか。

もし、兼業主婦で「今もバリバリのトレーダーです。」という方がいてこういった方が11万円の利益を出していたって、そりゃそうだとしか思わないですよね。。専業主婦もしかり、先月までトレーダーでしたなんて方もいるわけで。

主婦と聞いて確実にわかることは「既婚の女性」ということだけ。あまりにも幅広くいまいちどういう方を指すのかわからないですよね。

主婦の経歴

経歴を公開できる範囲で書いていきます。

  • 30代
  • 兼業主婦
  • 文系(数字は苦手)
  • 過去の職歴 主に接客、販売
  • 現在の職歴 上場企業でパート
  • 株式投資の経験無し

経歴を見て頂いたらわかるかもしれませんが、みなさんが想像する一般的な主婦かと思います。

もうすでにお分かりかもしれませんが、今回紹介する主婦は私の妻の話です(^-^;

なぜ株式投資に興味を持ったのか?

妻が株式投資に興味を持った理由は、私が株式投資を行っていたからです。結婚前から投資は行っていたのですが、そんなに投資に時間を割くこともなくあまり妻の目につくことはありませんでした。株関連の書類や株主優待が届くので、もちろん私が株をやっていたことは知っていました。

コロナ禍で残業時間が減って、株を真剣にやってみて減った収入分の足しにできないかと考え株関係の本を買ったり、株に充てる時間が多くなりました。また、昨年9月にこの「ホタテの目株ブログ」を開設し、ブログを書く姿を頻繁に見るようになって株ってなんだろうと興味を持ったようです。

今まで株式投資に興味を持っていなかったので、もちろん証券口座も持っていません。まずは証券口座を開設するところからのスタートでした。

 



銘柄の選び方

興味のあるアパレル銘柄

証券口座を開設した後は、証券口座のHPで興味のあるアパレルの銘柄を探していたようです。

アパレルで良い銘柄は何?と妻に聞かれたので、色々と調べてファーストリテーリングかハニーズじゃないかなと答えましたが、妻が期待していた銘柄ではなかったようでアパレル銘柄は諦めていました。

本当は好きなユナイテッドアローズの株を購入したかったようです(笑)

アパレルの関連銘柄

アパレル銘柄を諦めた妻は、次にアパレル銘柄を見ていた際に出てきた関連銘柄に目を付けたようです。

全くわからない業界の株を選ぶよりは、興味のある業界の関連企業を選ぶというのは初心者にとっては合理的な方法と思います。銘柄の選び方について「赤字企業には投資してはいけない」としかアドバイスしていなかったので、正直驚きました(^-^;

選んだ銘柄はロジザード(4391)

ロジザードの購入

しばらく銘柄を見ていた後に、急にロジザードってどうかな?と妻に聞かれました。

ロジザード…?聞いたことない…と思いましたが、業績やチャートなどを見てみました。その時点でのチャートはこちらです。

引用元:TradingView

その時の株価は約1,700円、2か月ほど前の8月には2,600円の高値を取っていますがその後下落して1,700前後での株価の推移となっています。

ロジザードの業務は主に通販向けの在庫管理システムのクラウド上での提供のため、今後株価が伸びそうな感じはしましたが、数カ月前に大きな下落があることからなかなか難しそうな株だなと思っていました。

妻には「業務内容からして株価は上がりそうだけど、下がる可能性もあるしわからない」というアドバイスしか出来ませんでした。

みなさんはこのチャートを見てどう判断しますか?業績は安定的で直近は少額ながらも黒字で推移していました。私はこの時点で買うという判断は出来ませんでした。

結果的に妻はこのタイミングでロジザードを100株購入しました。

この時の心情を聞いてみると、「人手不足がこの先も進むだろうし、クラウドで在庫管理するというシステムは今後伸びると思った」と言っていました。的確な分析ですね(^^;)

ロジザードの売却

その後、ロジザードの株価の推移は以下のようになりました。

青丸が購入したタイミング(約1,700円)になります。購入直後(赤丸)に1,400円代を付けましたがその後は右肩上がりのチャートになりました。2月の決算発表翌日ににストップ高をつけ、さらにその翌日(黄色丸)も株価が大幅に上昇しました。最終的には紫丸の箇所で2,800円代で売却しています。

この売買で株式投資初心者の主婦が約11万円の利益を手にすることが出来ました。

引用元:TradingView

購入から売却までの間に考えたこと

購入から底値の間(青丸~赤丸)

この間の妻の心情ですが、購入直後に株価が下落していき2万円程度の含み損を抱え毎日胃が痛く吐きそうと言っていました(笑)

株をやっている人ならわかりますが、株式投資を始めた直後の株価の下落はかなり精神的に堪えますね。私もそうでしたし、みなさんにも同じような経験があるかと思います。初心者はみんなが通る道ですね。

驚いたのは赤丸のタイミングで「追加で株を購入したらどうなるの?」と聞かれたことです。俗にいうナンピンをしたいということでした。そもそも株式投資初心者の妻はナンピンという言葉も知らなかったので丁寧に説明し、初心者にありがちな失敗例になるかもしれないよということで諦めてもらいました。

結果的にこのタイミングが底値になったので、ナンピンするのは正解でした。

 



決算直後に急騰したタイミング(黄色丸)

決算発表の翌日に株価がストップ高になりましたが、妻は利益をもう少し取りたいからまだ持っておこうというスタンスでした。

私も決算が良くてもストップ高になるまでの材料とは思えず、翌日は株価が大きく上がることはないなと思っていました。

しかし、予想を裏切り一時+450円と大幅高に!終値は前日比+106円となりましたが、妻も私も平日は仕事のためこの株価の急騰にはついていけませんでした。

個人的にはこのタイミングでの売却が一番の正解だと思っています。平日休みだったり、トレードが上手い人はこのタイミングでしっかりと利確出来るんでしょうね(^-^;

売却したタイミング(紫丸)

決算翌日の株価の急騰後、株価は軟調で売却するタイミングがありませんでした。

しばらくしてこの決算後の高値を超えるタイミングがあったため、「翌日少しでも株価が上昇するようなら売却した方が良い」と妻にアドバイスし翌日の終値から少しプラスした株価で指値を入れておきました。

結果的に高値の時に売却でき、株式投資初心者の主婦が11万円の利益を出すことが出来ました。

コメント

株投資は興味ない方は全く興味はないので、妻に対しても証券口座開設を勧めたことはありません。

夫や妻が株式投資に理解のない場合もありますが、楽しそうに株式投資をやっていたら興味を持ってくれるかもしれません。うちの場合も、妻が投資に興味を持つことはないだろうと思っていたので意外でした。今では会話の多くが株の話です(笑)

今の妻はロジザードのようなグロース株を触ってはいないのでここまで大きな利益を出すことはないと思いますが、小額で複数の銘柄に投資し楽しんでいるようです。

初心者ながら分析や、ナンピン、売却のタイミングがばっちりで(売却時にはアドバイスしましたが)びっくりしました。株式投資で初心者でも利益は出せるという証明になりましたね。

株を始めてみようか迷っている方がいれば、まずは一歩踏み出してみても良いかもしれませんね。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

 

にほんブログ村 株ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村

 

記事が良いなと思ったら是非読者登録お願いします!!
ホタテの目株ブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました