【初心者向け】証券口座がなくてもできる投資の入り口 楽天ポイント運用を実際にやってみた結果

スポンサーリンク
初心者向け
スポンサーリンク

 

にほんブログ村 株ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、ホタテです。

結構前から気になっていた楽天ポイント運用を2か月半ほど行いましたので、結果を報告します。

楽天ポイント運用とは?

引用元:楽天PointClub ポイント運用 ポイント運用スタートガイド

楽天PointClubで行っている、実際に運用されている投資信託に連動したポイント運用サービスです。以下の2つのコースを選ぶことが出来ます。

・アクティブコース 株式7割、債券3割

 楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の値動きを反映

・バランスコース 債権7割、株式3割

 楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の値動きを反映

楽天ポイント運用は証券口座がなくてもできます。初心者の方は気軽に運用の体験ができますのでおすすめです。楽天ポイント運用を行ってみて投資信託だと実際にどれくらい価格が動くのかを体験してみてから証券口座を持ってみるのも良いかもしれません。

楽天ポイント運用と、楽天ポイント投資は別のサービスですので注意してください。

楽天ポイント投資を行うには楽天証券の口座が必要になります。

 



楽天ポイント運用 2か月半の実績

実際に2か月半運用してみた結果はこちらになります。

運用したコースはバランスコースになります。約8割の方はアクティブコースを選んでいるようですが運用開始時期がアメリカ大統領選前と市場が不安定な時期でしたので変動が少ないバランスコースを選びました。

1,000ポイント運用し、2か月半で+45ポイント,+4.5%という結果になりました。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の実際の値動きと比較すると運用開始時が10,996円、2021年1月8日現在で11,494円となっており変動率は+4.53%となり、当たり前ですが投資信託の値動きと一致することが確認できました。

ちなみにアクティブコースだと同じ運用期間で+10.3%となっています。最近株価が堅調に推移していることから株の運用比率が高いアクティブコースの方が良い成果となりました。

運用した2か月半での結果を見ると、アクティブコースの方が倍以上の結果を残しています。結果的にはアクティブコースを選んだ方が良かったのですが、楽天ポイント投資という投資の入り口にあたるようなサービを利用する方は少しでも良いからプラスにする方が、今後の証券口座を利用した実際の投資につながると思いますので個人的には初心者の方にはバランスコースをおすすめします。

ポイントは増えるだけでなく、減る場合もありますので運用の際は注意してください。

コメント

気になっていた楽天ポイント運用を行った結果、2か月半で+4.5%となりました。これは最近の株価の好調が影響しており基本的に短期間でここまでプラスの成果を出し続けることはありません。

年率換算すると+21.6%ですからね。これから楽天ポイント運用を始めてみようと思う方はここまでのリターンは期待しないようにしてください。

楽天ポイント運用は投資の入り口としては最適なサービスだと思いますので、投資を始めたいと思っている方は一度試してみると良いかもしれません。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました