【初心者向け】株投資を始める3つの目的

スポンサーリンク
初心者向け
スポンサーリンク

結論

 ・株の値上がりによって利益を狙うのは初心者には難しい
 ・配当金や株主優待など長期的に、安定的に得られるものを狙う

株投資を始める3つの理由

株の値上がりによって利益を狙う(キャピタルゲイン)

株投資を始めるうえで最もメジャーな理由ですが、株を購入し値上がりしたところを
売る方法です。
例えば、10万円で株を買って12万円で株を売れば2万円のもうけになります。
(実際には売買手数料、税金が入ってくるので上記の限りではありません)

このように書くと、私でも簡単にもうけられそうと思ってしまうかもしれませんが、
単純にはいきません。株価が下がることを考慮していないからです。
10万円で買った株が8万円になってしまったら2万円の損になってしまいます。

2020年10月11日現在、証券取引所に上場している上場会社数は3,726社です。
この中から今の株価よりも上がる可能性のある株を見分けることが出来ますか?

出来る人は株の値上がりによって利益を狙っても問題ありません。
もうすでに初心者ではないですね(笑)

配当金を得る(インカムゲイン)

株も貯金と同じくように利息(株の場合は配当金)を得ることが出来ます。

三菱UFJフィナンシャルグループ(傘下に三菱UFJ銀行を持つ)の株を買った場合は、
3月末と9月末の基準日に株を保有していると1株当たりそれぞれ「12.5円」の配当金が貰える
予定となっています。(2021年3月期の場合)

また、1株あたりの株価は430.6円(2020年10月9日現在)ですので、
取引単位の100株で43,060円です。

 株価:43,060円 配当:2,500円 利回り:約5.8%
 ※手数料、税金等の計算は除く

株は100株およそ4万3千円購入するだけで配当金が2,500円も貰えます。

ただし、企業によっては配当金を出していない場合がありますので十分調べてみてください。
また、業績の悪化により無配になる可能性もあります。

株主優待を得る

企業によっては株主優待を出しているところがあります。

自社の製品だったり、自社の割引券、カタログギフト、地域の特産物、QUOカード等の金券など
様々なものがありますので調べてみると非常に面白いです。

本ブログでも頂いた株主優待品を紹介していますので覗いてみてください。

オススメの投資方法

株投資初心者には、配当金を得る方法をオススメします。
長期的にみると配当金が積みあがっていくので、リスクが小さくなるためです。

株の値上がりによって利益を狙う方法は大きく得をすれば、大きく負ける場合もあり
非常にリスクが高くなります。

大切な自分の資産を守るために初心者のうちはリスクを抑えた投資を心がけましょう。

また、株主優待もお得なものが多いため長期間続けて利用するのであれば
投資の候補としてオススメです。

注意点

今回はオススメの投資法として配当金を得る、株主優待を得ることの2つを上げましたが
企業によっては配当、優待を実施していないところや業績が悪化したため配当、優待を
取りやめたりする場合があります。

投資はあくまでも自己責任になりますので、良く調べてから購入することが重要です。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

初心者向け
スポンサーリンク
ホタテの目株ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました