株主優待で毎月クオカードをもらおう!最低投資金額はいくら?

スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク

 

にほんブログ村 株ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちはホタテです。

株主優待が貰える企業は約1,500社ありますが、そのうち株主優待でクオカードが貰える企業は約400社あります。(2021年4月30日現在)

毎月クオカードを株主優待でもらうにはいくら投資が必要なのか、最低投資金額を調べてみました。

少ない投資金額で毎月クオカードが貰える銘柄一覧

今回調べたのは、少ない投資金額で毎月クオカードが優待で貰えるかの1点のみです。

利回りや、企業の業績等は考慮していません。今回紹介した銘柄に投資するよりは、毎月クオカードを優待でもらう場合はこのくらいの金額がかかるんだ程度のコラム的な感覚で読んでいただければと思います。

早速ですが、少ない投資金額で毎月クオカードが貰える銘柄一覧はこちらになります。

※データは2021年4月30日現在

コード 銘柄 投資金額 株主優待
クオカード金額
備考
1月 6654 不二電機工業 ¥127,300 ¥500 3年以上保有で\1,000
2月 3384 アークコア ¥46,300 ¥1,000  
3月 4720 城南進学研究社 ¥40,100 ¥500  
4月 8917 ファースト住建 ¥126,100 ¥500 1年以上の保有が必要
5月 3160 大光 ¥70,000 ¥500  
6月 4351 山田債権回収管理 ¥72,200 ¥1,000  
7月 6654 不二電機工業 ¥0 ¥500 3年以上保有で\1,000
8月 4668 明光ネットワーク ¥59,200 ¥500 3年以上保有で\1,000
9月 4720 城南進学研究社 ¥0 ¥500  
10月 8917 ファースト住建 ¥0 ¥500 1年以上の保有が必要
11月 3160 大光 ¥0 ¥500  
12月 4351 山田債権回収管理 ¥0 ¥1,000  

毎月クオカードを株主優待でもらう最低金額は54万1,200円になります!!一月当たり4万5,100円となります。

株主優待で貰えるクオカードの合計金額は、初年度:6,500円、1年後:7,500円、3年後:9,000円となります。利回りでいうと、初年度:1.20%、1年後:1.39%、3年後:1.66%となります。

4月にクオカードを貰える銘柄が少なく、最低金額でファースト住建を選んでいますが長期保有が必要で1年後でないとクオカードが貰えません。

年二回株主優待でクオカードが貰える銘柄は2回目の投資金額を0円としています。

今回紹介した銘柄はあくまで最低投資金額で選んだ銘柄です。赤字企業も含まれており、おすすめというわけではありませんので、十分検討のうえ投資してください。

 



コメント

気になったので調べてみたシリーズ第二弾です。

みなさんの予想金額はいくらだったでしょうか?個人的には70万円くらいかなと予想していましたが、100株で10万円以下の銘柄でも年二回優待を出しているところも多く意外と少ない金額で毎月クオカードをもらうことができそうです。

ただ、銘柄一覧を見ての感想は「積極的に購入したいと思う銘柄はないなぁ」ということです。クオカードは魅力的な株主優待ですが、廃止などの改悪が多いので業績が良い企業や安定的な企業を選びたいですね。

本日でGW最終日となりました。今年も遠出は出来ませんでしたが、家で好きなことが出来てリフレッシュできました。明日から仕事で気が重いですが頑張りましょう(^^)/

気になったので調べてみたシリーズ第一弾はこちらです。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

 

記事が良いなと思ったら是非読者登録お願いします!!
ホタテの目株ブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました