日本製紙(3863)より株主優待が到着!赤字転落で無配に!株主優待の廃止は?

スポンサーリンク
株主優待
スポンサーリンク

こんにちは、ホタテです。
日本製紙より株主優待が届きましたのでご紹介します。

日本製紙の株主優待はこちら!

日本製紙の株主優待は家庭用品詰め合わせになります。

2022年3月度の株主優待の内容は下記の7点になります。

  • スコッティ ファイン 3倍巻き キッチンタオル 150カット 2ロール
  • スコッティ フラワーパック 3倍長持ち 4ロール(ダブル)<無香料>
  • スコッティ カシミヤ
  • クリネックス ティシュー ローション 肌うるる
  • クリネックス ティシュー 水に流せるポケット 4コパック
  • スコッティ キレイの仕上げハンドタオル1箱
  • スコッティ ウェットティシュー 消毒10枚

2021年度の内容からポケットティッシュが変更になっています。それ以外は2021年と同じ内容になります。

価格としてはおよそ1,500円相当といったところでしょうか。

日本製紙の優待はいつ届く?

2022年3月度の株主優待は7月11日の週に届きました。(正確な日付は忘れました。。)

日本製紙のHPを確認すると、7月中旬にヤマト運輸にて発送しているようです。

株式情報

※データは2022年8月5日現在
※優待利回りは100株 1,500円相当で算出

株価 963円
配当 0円
配当利回り 0.00%
優待利回り 1.56%
総合利回り 1.56%
優待権利日 3月末

2022年8月5日の決算発表で、赤字転落、無配となることが発表されました。

石炭価格の上昇により、年間で433億円ものコスト増となっており赤字転落の主要因となっています。

また、為替感度は米ドルの1円の円安で年間8億円マイナスとなるようです。2022年度の想定為替レートは130円となっており、現時点のレート1ドルあたり135円~138円程度を考慮するとさらに業績の悪化要因となりそうです。

コメント

石炭を大量に消費する製紙業界はコスト増が厳しそうですね。石炭価格が高騰してる間は、厳しい経営状況が続きそうです。

気になる優待ですが、大幅な赤字を出した2018年度も実施されていましたのですぐに改悪や廃止になることはないと予想します。ただし、可能性は低いだけで、改悪や廃止が全くないとは言い切れません。

日常的に使用できる優待ですので、廃止は避けてもらいたいですね(>_<)

8月5日のPTSでは892.1円の株価を付けています。石炭価格の上昇は分かっていたので、業績の悪化が予想できた日本製紙はいったん売却が正解でした。配当が出るなら長期保有でいいやと思っていましたが、株は難しいですね(;´・ω・)

2021年の株主優待はこちらになります。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

 

にほんブログ村 株ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村

記事が良いなと思ったら是非読者登録お願いします!!
ホタテの目株ブログ - にほんブログ村

株主優待
スポンサーリンク
ホタテの目株ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました