【高配当株】配当金で得る!目指せ月1万円の副収入!進捗状況その1

スポンサーリンク
高配当株
スポンサーリンク

 

にほんブログ村 株ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、ホタテです。

配当金で月1万円の副収入をめざしていますので、前回からの進捗をお伝えします。ちなみに前回の状況は下記になります。

現在保有中の高配当株

ポートフォリオ

現在保有中の高配当株は下記のとおりです。

業種 証券コード 銘柄 購入金額 購入数 投資金額 配当予想 配当金 利回り
電気・ガス 9513 Jパワー          1,499 200 299,800 75 15,000 5.00
保険 8725 MS&AD          2,991 100 299,100 150 15,000 5.02
情報・通信 9433 KDDI          2,986 100 298,600 120 12,000 4.02
銀行 8306 三菱UFJ            440 600 264,060 25 15,000 5.68
建設 1861 熊谷組          2,448 100 244,800 120 12,000 4.90
石油・石炭 5020 ENEOS            397 500 198,300 22 11,000 5.55
その他金融 8591 オリックス          1,424 100 142,400 76 7,600 5.34
REIT 3462 野村マスター      132,900 1 132,900 6618 6,618 4.98
建設 1961 三機工業          1,269 100 126,900 70 7,000 5.52
REIT 3476 投資法人みらい        39,700 3 119,100 2530 7,590 6.37
REIT 8960 ユナイテッド      115,000 1 115,000 6130 6,130 5.33
銀行 7337 ひろぎんHD            596 100 59,600 24 2,400 4.03

 合計投資金額:230万560円
 配当合計  :11万7,338円
 利回り   :5.10%
 税引後配当 :9万3,500円
 1月あたり :7,791円

1月あたり1万円の配当まで、あと2,209円となっています。

前回からMS&ADと三機工業が増えました。MS&ADは前回の時から安くなるのを待っていましたが、たまたま急落した際に指値にかかり購入できました。利回り5%超えの水準で買えたので満足しています。

三機工業は利回り5.5%超えであることと、業績が戻ればさらに増配が期待できることから長期的な目線で購入しました。株主に対する利益の還元を経営上重要な施策の1つとしてとらえており、総還元性向70%以上を目標値としているのもポイントが高いですね。

保有株の割合

現在の保有株の割合はこのようになっています。

月1万円の配当をだいたい5%の利回り(税引き後3.98%)で目指しているので予算としては300万円を確保しています。まだまだ、全体の3/4程度しか買えていない状況です。

割合としては1つの銘柄につき30万円を目途としていますので、1つの銘柄で最大10%となっています。

可能な限り分散することで、減配された場合でも受ける影響を少なくなるようにしています。増配の際に受ける恩恵も少ないのですが安定的な配当を目指しているので分散して投資しています。

 



次に狙う高配当株は?

次に狙いたい高配当株はJT一択です!前回の決算発表の際に減配が発表されましたが、利回りは6.5%程度と高くもう少し株価が下落したら買ってみたいと思います。

また、前回の記事の際に狙っていた銘柄で結局購入できたのはMS&ADのみでした。前回の記事以降株価が急騰し配当利回りが急激に落ちてしまいました。

高配当株は安い時に購入するのが鉄則なので、焦らず購入できるタイミングをうかがっていきたいと思います。安い時に購入できれば当然、配当利回りも上がって来ますしね。

コメント

月1万円の配当まで、あと2209円となりました。目標まであと少しとなりましたので株価の下落時を狙って買い増ししていきたいと思います。

最近の株価の上昇で日経平均は3万円を超え30年以上ぶりの高値となっています。それに伴い高利回りの株が減っていますが、本業は赤字で本社ビルの売却益を配当原資とするエイベックスや、同じく赤字で剰余金を配当原資とする芝浦機械などは投資先としては避けたいですね。

高配当株投資をされている方は焦らず、株価の下落時を狙いましょう。最近では株価の下落傾向もみられてきましたので思いがけない安値で購入できるチャンスがあるかもしれません。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

高配当株
スポンサーリンク
ホタテの目株ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました