配当利回り3%以上の高配当株でも株主優待が貰える!7月が権利確定の優待銘柄!!

スポンサーリンク
株主優待
スポンサーリンク

こんにちは、ホタテです。
配当金も株主優待も欲しい、そんな希望を叶えてくれる7月が権利月の優待銘柄を調べました。

配当利回り3%以上の7月優待銘柄

配当利回り3%以上の7月優待銘柄は以下の7銘柄です。

※株価は2022年6月17日時点
※毎月優待の岡三証券は除く

コード 銘柄 株価(円) 配当利回り(%) 権利月
2353 日本駐車場開発 166 3.01 1月、7月
3172 ティーライフ 1,366 3.81 7月
3278 ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人 205,300 4.00 1月、7月
3455 ヘルスケア&メディカル投資法人 投資証券 154,600 4.33 1月、7月
6091 ウエスコホールディングス 488 3.28 7月
7196 Casa 838 3.58 7月
7590 タカショー 749 3.07 1月、7月

7月の優待銘柄は約40銘柄と少ないですが、7銘柄が配当利回り3%を超えていました。

優待内容

7月の配当利回り3%以上の銘柄の優待内容は以下の通りです。

銘柄 優待内容
日本駐車場開発 1月:コテージ宿泊招待券等
7月:駐車場30%割引券
   日本スキー場開発運営のリフト割引券等
ティーライフ 自社商品の購入に利用できる優待券
1,000円~3,000円
ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人 ヘルスケア施設見学、割引、体験入居
ヘルスケア&メディカル投資法人 投資証券 ヘルスケア施設見学、割引、体験入居
ウエスコホールディングス 四国水族館、神戸市水族館アトア入場券1枚
※どちらか1施設で利用可能
Casa クオカード
1,000円~3,000円
タカショー 1月、7月株主特別販売カタログ
1月:プレミアム優待倶楽部ポイント
7月:カレンダー

日本駐車場開発は魅力的な優待が多いですが、1,000株以上の保有が必要です。1,000株の購入でも現在の株価だと約17万円となっています。

ティーライフは自社商品の購入に利用できる優待券になっています。健康飲料やダイエット食品、スキンケア商品の購入に利用することが出来ます。

REITのケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人ヘルスケア&メディカル投資法人 投資証券は高齢者向けのヘルスケア施設の見学、割引、体験入居が優待となっています。

ウエスコホールディングスの優待は水族館の入場券です。今年から神戸市の水族館アトアでも利用出来るようになりました。他に水族館の入場券が貰えたオリックスは2024年で優待廃止となります。

Casaの優待は定番のクオカードになります。2020年に社長の社員に対する暴言が大きく取り上げられていました。

タカショーの優待は1月がガーデニング関連商品の他、食品や家電製品等と交換できるプレミアム倶楽部優待ポイントです。7月はカレンダーとなります。また、権利日は20日となるため注意が必要です。

コメント

権利日が7月の優待銘柄は少ないので、利回りが3%以上の銘柄も少ないだろうと思っていたら7銘柄もあり意外でした。

個人的に狙ってみたい銘柄はウエスコホールディングスです。今までは四国水族館でしか利用できませんでしたが、今年の優待から神戸市の水族館アトアでも使用できるようになり関西圏の方も利用しやすい優待となりました。

ただ、アトアは開館当初は照明の演出が過剰(チカチカと点滅する)だったり、生き物の展示スペースが狭かったりと生き物にストレスを与えやすい環境が指摘されていました。開館から1年以上経っているので改善されていると良いのですが(;´・ω・)

ちなみにこのアトアの運営会社は、ウエスコホールディングスのグループ会社のアクアメントです。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

 

にほんブログ村 株ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村

記事が良いなと思ったら是非読者登録お願いします!!
ホタテの目株ブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました