【株主優待】セロテープで有名! 4218 ニチバン

スポンサーリンク
株主優待
スポンサーリンク

こんにちは、ホタテです。
セロテープで有名なニチバンより株主優待が届きましたので紹介します。

優待品

新製品を中心とした、3,000円相当の自社製品が貰えます。

今回初めてニチバンの株主優待を取得しましたが、セロテープ、ワザアリテープ、ケアリーヴは実用的ですね。優待の権利月が9月なので確定から1か月程度で届きました。早く頂けるのは好感が持てます。

結論

 ・優待品は実用的なものが多く有用。また、新製品も多いため使い心地を試せる。
 ・業績は新型コロナウィルスの影響で低迷中、買いはタイミングを見ることが必要

基本情報

優待内容

3,000円相当の新製品を中心とした「製品詰め合わせ」が100株以上の保有で貰えます。

株式情報

※データは2020年11月12日現在

【株価】
 1,746円

【権利確定月】
 9月

【配当金】
 30円 (1株当たり) 2020年3月期末配当

【業績】
新型コロナウィルスの影響により、インバウンド需要の消失、スポーツ需要の低迷、オフィス勤務の減少によるテープ需要の低迷により前年同期比、売上高△11.7%、営業利益△46.2%となっています。

絆創膏の呼び名は各地で異なる

各地での呼び方

絆創膏は各地で特有の呼び方があり、サビオ、カットバン、バンドエイド、リバテープ、キズバン等の呼び方があるようです。みなさんの地域では何と呼んでいますか?

北海道生まれの私はサビオと呼んでいました。サビオという名前の商品があったことに由来するようです。ただ、実際にサビオという商品は見たことがありませんでした。

サビオはニチバンが製造販売していた!

気になってサビオについて調べてみましたが、なんと驚愕の事実が!サビオはニチバンが販売をしていた時期があったようです。

サビオは、元々はスウェーデンのセデロース社の絆創膏ブランドです。
セデロース社は、1963年に、ニチバン株式会社を通して日本市場に進出。その後、サビオブランドは、ライオン歯磨株式会社[現:ライオン株式会社]に譲渡され、全国で販売されました(製造会社は阿蘇製薬株式会社)。

引用元:サビオってなに? 阿曽製薬株式会社

まさかニチバンから発売されていたとは思いませんでした。ニチバンの優待をもらっていなければニチバンとサビオが結びつくことはありませんでした。今販売しているケアリーヴがいつか、どこかの地域で絆創膏の代わりの名称となる日が来るかもしれませんね!

サビオの現在

サビオは現在、阿曽製薬株式会社から発売されているようです。今度買ってみようかな(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

阿蘇製薬 サビオ Lサイズ 20枚 (医薬部外品)
価格:437円(税込、送料別) (2020/11/12時点)


コメント

今回はニチバンの株主優待とサビオについて書いてみました。ニチバンの株主優待は実用的なものが多く損はありませんね。ただ、業績はあまりよくはありません。新型コロナウィルスのワクチンが近々出来そうというニュースがあり、直近の株価は上げていますが業績の回復目途がつくまで買いは控えたほうが良いかもしれません。

また、北海道生まれの私としてはサビオがニチバンから発売されていたことは驚きでした。ケアリーヴよりもサビオに惹かれてしまった(笑)

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

株主優待
スポンサーリンク
ホタテの目株ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました