ベネッセホールディングスのカタログギフトで注文していた南水梨が到着!!

スポンサーリンク
株主優待
スポンサーリンク

こんにちは、ホタテです。

ベネッセホールディングス(9783)の株主優待で、カタログギフトを選択しました。そのカタログギフトで注文していた南水梨が到着しましたのでご紹介します。

ベネッセホールディングスの株主優待はこちら!

株主優待は南水梨(長野県産)3個になります。

実は、ベネッセホールディングスの株主優待で南水梨が直接貰えるわけでなく以下のような流れで南水梨をもらうことが出来ます。

ベネッセホールディングスの株主優待でカタログギフトを選択 → カタログギフトで南水梨を選択

ベネッセホールディングスの株主優待の詳細については、人気記事になっている以下の記事を参照してみてください。

梨は今年も値段が高かった印象です。2個入りで598円とかで売られるとなかなか手が出せません。。自分ではなかなか購入できないものが株主優待で貰えるのは嬉しいですね。

今年はふるさと納税で熊本県荒尾市の新高梨を返礼品でもらいましたが、そんなに良いものではなくテンションが落ちていました。今回ベネッセの株主優待でもらった南水梨はふるさと納税の新高梨よりも美味しかったので良かったです。

お金を払っているふるさと納税よりも、お金を払っていない(実際には株を購入していますが)株主優待で良いものが貰えるとなると株主優待を利用しない手はないですね。

熊本県荒尾市の新高梨の返礼品の記事はこちらになります。

ベネッセホールディングスの株式情報

※データは2021年10月22日現在

株価 2,579円
配当 50円
配当利回り 1.94%
優待利回り 0.00%
総合利回り 1.94%
優待権利月 3月、9月

優待がいくら相当かは分かりませんので優待利回りを算出出来ていませんが、カタログギフトの「プルミ エサージュ」ですと3,080円相当が年2回ということになります。この金額で計算すると総合利回りは4.33%となり、かなり良い利回りとなります。

システム料を含むので実際の商品代金で計算すると3.5%となりまずまずといったところでしょうか。株主優待は年2回貰えますし、カタログギフトを選択すると1,000点以上の商品から選択できる楽しい優待ですので保有してみると面白いかもしれません。

コメント

最近見た何かのデータで、日本で毎日果物を食べる人は15%程で諸外国よりも圧倒的に少ないというデータがありました。購入する人が少なく果物の価格が上がっているのか、果物の価格が高く購入する人が少ないのかわかりませんが確かに海外だとスーパーや市場で日本以上に山積みにされている果物があるイメージが強いですよね。

個人的には果物は食べたいのですが、果物は嗜好品というイメージが強く金額が高いとなかなか手が出せません。そんな中で果物が貰える株主優待は改めて良いなと感じました。

そもそも、果物が高いと思わなくなるレベルまで株で稼げたら良いのですが(笑)

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

 

にほんブログ村 株ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村

 

記事が良いなと思ったら是非読者登録お願いします!!
ホタテの目株ブログ - にほんブログ村

株主優待
スポンサーリンク
ホタテの目株ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました