配当利回り3%以上の高配当株でも株主優待が貰える!4月が権利確定の優待銘柄!!

スポンサーリンク
株主優待
スポンサーリンク

こんにちは、ホタテです。
配当金も株主優待も欲しい、そんな希望を叶えてくれる4月が権利月の優待銘柄を調べました。

配当利回り3%以上の4月優待銘柄

配当利回り3%以上の4月優待銘柄は以下の4銘柄です。

※株価は2022年4月1日時点
※毎月優待の岡三証券は除く

コード 銘柄 株価(円) 配当利回り(%) 権利月
3476 投資法人みらい 53,400 4.75 4月,10月
8917 ファースト住建 1,235 3.48 4月,10月
8975 いちごオフィスリート投資法人 88,500 4.88 4月,10月
9444 トーシンHD 656 3.35 4月,10月

4月の権利確定銘柄は約30銘柄と少ないですが、配当利回りが3%を超える銘柄は4銘柄ありました。

優待内容

銘柄 優待内容
投資法人みらい 対象ホテルの宿泊割引
ファースト住建 100株以上:クオカード 500円相当
300株以上:商品(前期はドリップバッグコーヒーセット)
※どちらも1年以上の継続保有が必要
いちごオフィスリート投資法人 Jリーグ観戦チケット(抽選)
トーシンHD 自社携帯ショップ割引
自社グループゴルフ場の割引、無料招待等
※保有株数や、利用内容で内容が異なる

ファースト住建は優待を貰うのに1年以上の継続保有が必要になります。トーシンHDは愛知県を中心とした一部の地域でしか利用出来ませんのでどちらもおすすめ出来る銘柄ではありません。

リートの投資法人みらいと、いちごオフィスリート投資法人も一部の方には重宝される優待ですが使いにくさは否めません。

ホタテネコ
ホタテネコ

リートは100株ではなく1株から購入でき、優待も1株から貰えます。

コメント

4月権利確定の高配当銘柄は優待のクセが強いですね。4月の高配当、優待株を狙うのであれば素直に3月の高配当、優待株を狙った方が良さそうです。

今回あげた銘柄の中では投資法人みらいを保有していますが、配当目的で優待は一度も利用したことがありません。

4月から県民割の対象地域が広がっていますので、ようやく気軽に旅行が出来そうで優待の活用もできそうです。

投資法人みらいの優待の記事はこちらになりますので、参考にしてみてください。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

 

にほんブログ村 株ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村

記事が良いなと思ったら是非読者登録お願いします!!
ホタテの目株ブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました